FC2ブログ

山梨の星?

自民党が元ジャイアンツの堀内投手を参院比例選に擁立する。
あ~、やっちまいましたね・・・。
堀内さんは山梨県出身だから都内と甲府市内に事務所を設け、山梨を最重点地区と位置づけるらしい。党県連会長(この方も堀内さんといいます)は「党のイメージアップにつながり、山梨選挙区の追い風にもなる」と話したそうです。あ~・・あ~・・・。
堀内さんは今年3月、山梨県水晶宝飾連合会から「ア・マン・オブ・ジュエリー」賞を貰っている。同時受賞は「県内から11年ぶりに入閣した」小沢鋭仁環境大臣。なんだかよくわかりませんが、3月から既に立候補が決まっていたんでしょうね。
ま、私は「無党派」ですからどっちでもいいのですが、堀内さんを投入してホントに「追い風」になり、「イメージアップにつながる」と思っているのでしょうか? 県水晶宝飾連合会なんてところから「ア・マン・オブ・ジュエリー」賞なんてものを貰ってしまう堀内さん・・・。あげるほうもなんだかカビ臭いし・・・。
舛添議員が数合わせで新党を作るという「最もやってはいけない方法」(みんなの党・渡辺喜美談)で新党をたちあげたようですが、県連も「昔の名前で出ています」のヒトを推薦するという「最もやってはいけない」方法で参院選に臨む暴挙にでましたね。多分堀内さんは県連に推されたのだと思いますが、山梨という所は「昔の権威」に弱いから仕方ないのかな。例えば山梨県では「観光」というと相も変わらず「富士山」「信玄」「水晶」「ぶどう(ワイン)」です。観光パンフを作る時、これらを必ず入れないといけないような不文律があるように私には見えます。新しいモノ・コト・ヒトは出る幕がありません。

堀内さんに恨みはありません。文句をつける気もありません。野球人生、その後の人生を通じて、自分の信念を通して生きる素晴らしい人だと思います。が、彼を「比例選」などに担ぎ出そうという県連の方々の為に「嗚呼・・・」と嘆くのであります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント