野辺山は雪で車が出られなかったらしい。

相変わらず冷涼な春が続く。
ここは とあるキャンプ場
あたり一面に立ち込める霧の湖水で
無心にカヤック遊びに興じる若者達の姿を
遠くから見つめる目があった・・・。
h4-27-2.jpg
手にはチェーンソーらしきモノが・・・
ジェ、ジェイソン登場か!

というシチュエイションが思い出される本日
またもや「試乗会」を開催いたしました。
ここは「とある池」ではなく、「霧のいもり池」であります。
カヤック遊びに興じるのは「若者達」ではなく
「年金受給資格を有するペンションのオーナー達」であります
h4-27-1.jpg
真冬のような寒さと、華やかとは言い難い一団。
とてもジェイソンの出る幕ではありません。

さっさと切り上げて
美味しいものを食べに「とあるレストラン」に。
h4-27-3.jpg
食べながらあれこれと「婚活会議」
「登山DE婚活」はいかが?という話になって、皆大いにノル。
その時の「小道具」まで決まってしまった。
h4-27-4.jpg
↑コレがそうです♪

ところで、世の中には「森ガール」「磯ボーイ」なるコトバがあって、そういう人種がいるのだそうですが、ここにあらたに「山女子」なる人種が登場し、彼女たちは「山スカート」を履くのだそうです??
いずれも「ファッション」から自然遊びに入る方たちのようですが、まぁ、モノが売れない昨今、実際に自然の奥深く分け入らないガールやボーイがせめてファッションやグッズなどを手に入れて身につけるのは日本の経済にとってよいことかもしれませんね。
そのような方々を相手に「婚活」を目論む私たちは資本主義の手先か、日本経済立て直しの先兵か!
「はじめての登山は山スカートで」なんてアピールしたら「やまけい」は喜ぶだろうなあ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント