スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に願いを

今年のGWは本当に気持ちが良い。爽やか。
夜も爽やか。で、星を見る。
5-4-2hosimi.jpg
薄い雲が全天を覆っていたけれど、なんとか目的達成。
わざわざ星を見にきて下さった方々に曇天だからといって手ぶらで帰すわけにはいかない。あの手この手で空に念力を送って(~_~;)少しでも星に出てもらう。星が出ない場合は、あの話この話で、ともかく「夜の空の下にいる時間」を楽しんでいただく。
5-4hosimi.jpg
コタツがあるからね、大抵私の目論みは達成されるのです♪。
星を本格的に趣味とされている方々を除いて、「なんとなく夜空の星を見てみたいなぁ」程度に考えていらっしゃる星ファンの方々はだいたい「こんなに長時間星を眺めていたのなんて初めてです♪」とおっしゃる。いや~うれしいなあ、それが狙いなんですよ、「コタツDE星見」の。
「星を見るなら最低でも30分は夜空の下にいて頑張っていなくてはダメ」というのが私の持論なのですが、寒かったり雲が出てたりすると大抵は5分くらいで「あ、もういいです、部屋に戻ります」となってしまう。残念なのは夜空にドラマが起きるのはお客様が部屋に帰ってからなんですねえ、不思議なことに・・・。
で、コタツの出番。コタツがあるとたとえ寒くとも、曇天でも、とりあえず話が弾む。寝っ転がれる。寒くない、出たくない、というワケで「最低でも30分」なんてすぐクリアしてしまう。あっと言う間に2時間くらいたってしまう。そうするとですねアラ不思議、曇天でも星は雲間に出現し、流れ星は視界に現れ、寒さはふっとび、アルコールははかどり(?)、皆仲良くなり、結果として「夜の空の下にいる時間」がものすごく楽しく充実するのであります。私はコレを「コタツマジック」とヒソカニ呼んでおります(*^^)v。今度「コタツDE婚活」やろうかな、ってすぐ「婚活」に結びつける最近の私、反省。
ところで、今晩は雲が多かったのに流れ星を二つ発見♪。ドラマは起きたのです。でも願い事は唱えられなかった。願いごとを3回唱えるなんて一体いつ誰が決めたのだろうか、相当に意地の悪いヤツじゃないの、と思ったりするが、後世の私たちがそれをネタに楽しめるのだからまぁ、発想は良かったネと思ってあげることにしました。

さて、当館のGWは今日で終わりました、明日の宿泊客はありません(T_T) 高速道路も今日明日が混雑のピーク。皆様お気をつけてお帰り下さい。楽しいGWは過ごせましたか? 
で、静かになった八ヶ岳南麓界隈はこれからが本当に良い季節なのです(^_-)-☆
田圃に水が張られて山々が映ります。緑はいよいよ萌えはじめ、カッコーが渡ってきて高原の初夏を告げます。全ての命が瑞々しく蘇るような季節の到来。明日は私もカヤックを楽しみにでかけま~~す♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。