スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校行事

本日は埼玉の中学生諸君の飯盛山登山。学校登山は今が盛り。あの狭い平沢の駐車場に、当方が担当する中学校のバスが3台。ハチあわせした小学生登山の団体バスが3台。さらに30分違いで別の小学生がバス2台。私が知りえた限りでもバス8台、学校にして3校、人数にしておよそ300名が、飯盛山に押し寄せることとなった。
6-2mesimori.jpg
上はゴールの獅子岩(平沢峠駐車場)からの眺め。
このコースは展望もよく、小中学生にも簡単で、危険な個所もなく、あらゆる意味で学校登山に向いている。なので今日のような日が、これから秋まで断続的に続くこととなるでしょう。いやはや・・・。
しかし、関東地方にはこのような「小中学校の登山に適した山」は他にないのだろうか? 或いは、「適した山」は皆このような混雑状況なのだろうか? これではトイレが幾つあっても足りない。コースが狭いので貴重な山野草を踏み荒らして歩く状況にもなりかねない。すれ違う一般登山客にも迷惑だろうなぁ・・・、とあれこれ思う。
そもそも学校登山とは一体なんだろうか? (なんてネ、学校団体をガイドして幾ばくかのお金を稼いでいるワタクシメが書いてはいけないことなんだろうけど^_^;) 大人になっても「山は連れて行ってもらうもの」と決め込んで「地図も持ってこない」人たちがいるが、学校登山の弊害の一つなのかもなぁ、と時々思う。まあね、学校登山の意義や弊害を考え始めたらどちらも沢山意見がでてくるのでやめておこう。

帰ってきたら鳩山さんが辞めていた。テレビは芸能ニュースのような扱いで、どうでも良い「推測」や「憶測」ばかり。「いつ辞める決意を固めたのだろうか」とか「次は誰だろうか」なんて司会者はさかんに評論家諸氏に詰問しているが、国民の興味はそこではない(ことに気がつかないふりをしているのだね、司会者は)。テレビの中はテレビの論理でしか動いていないのが実に寂しい。

なんて考えてたら呼び出しを食った。そうだ今日は会議だった(>_<) で、書き込み途中で出かけ、今、帰ってきて書き足しているという次第。やれやれ、今日はかみさんもいないし、これからラッキーの散歩して、夕食を考えなきゃ(T_T)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。