スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルディックDEウオーク

ノルディックウオーキングと書けば良かったところ思わずノルディックDEウオークと書いてしまうあたり、完全に私の頭は婚活モードですナ・・・。
7/11(日)に開催する「八ヶ岳里山ウオーキング」大会の宣伝をしに本日は小海町へ出張。小海町では本日と明日「フィンランド夏至祭、ノルディックウオーキング大会」が行われているのです。ここへチラシを持っていってばら撒こうという魂胆。会場についたらいきなり井上さんとバッタリ。
6-5-3n.jpg
「この落し物だれの~」と仕事してました。小海町で開催される大きなイベントはに必ず井上さんがいます。というより井上さんがだいたい全てのイベントの仕掛け人です。「小海に井上あり」と知られた職員さんです(職員にしておくのは惜しい、とヘンな評価をされております^_^;)。私たちもサイクリング大会や小海線とれいん等で色々お世話になっています。
で、なんとJVA会長の宮下先生もいらっしゃって、挨拶をされておりました。日本ウオーキング協会の名誉会長でもあり、全日本ノルディックウオーク連盟の会長でもあります。
6-5-4n.jpg
宮下先生にも信玄イヤーラウンドコースつくりの時にはお世話になっています。小谷村から塩の道の宣伝にきていた副村長と塩の道の事務局長にも(山中湖のオリンピアード以来の)再会が出来て挨拶。
イヤ~今日は色んな方に出会えてよかたなあ。おまけに井上さんの計らいで私も壇上で一言宣伝していい、ということになり、3分くらい宣伝させていただいたのであります♪。ラッキーだった(*^^)v 
チラシを配って、壇上で宣伝もさせていただいて、黙って帰るわけにもいかず、参加費2000円を払って急遽大会に参戦。こんなこともあろうかとノルディックポールを持参していったのが役にたちました。
6-5-2n.jpg
といっても今日は午後から用事があるため、8キロコースを選択。ノルディックで8キロというとあっという間です。大変物足りない思いはありましたが、コースには満足
6-5-1n.jpg
松原湖を一周する道がなかなか幻想的でよかった。松原湖は歩いて見ると案外広い。途中ところどころに観光地チックな光景が展開するが、あくどくなく、爽やかな印象で好ましかった。これで白鳥のボートが浮かんでいなければフィンランドあたりの森の中の小さな湖沼はかくあらざるや、と思わせます。
町をあげての大会なので、スタッフが異様に多かった印象があり、それはそれは羨ましい光景でありました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。