スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬は何故「裸足」か。

本日手許に届いたUFOコンベンションの案内チラシ、なかなか美しい仕上がりです。
さっそくあちこち配布してまいりました。不在の方にはポストの中に勝手に放り込んでまいりましたのでお許しを。家族の方が見たら驚くだろうなぁ(*^^)v いきなり「2010年宇宙の旅」だもんネ。で、「八ヶ岳UFOコンベンション」って、あ~た一体これなに、ですよね(*^_^*)まぁまぁ、そういわず是非ご家族揃っておでかけください。目からウロコ、耳からタコの連続です。

昨晩泊まってくださったお客様によるとUFOなんてのはあってあたりまえで、世の中の否定派の方々がどうしてあんなに必死で否定するのかわかりません、ということだった。いや~同感ですね私もそう思います、なんていう話で盛り上がった夜だったが、彼は昔脳梗塞で倒れた時に半身不随になったそうだ。え?今は普通に元気そうですけど、といったら彼の話はこうだった。
入院中ある方から「三輪山にいきなさい」と言われたそうだ。車イス生活なので自力では行かれず、あきらめていたが、あまりしつこく言うので覚悟を決め大勢のお世話になって三輪山に出かけたところ、三輪山の麓でフシギな老婆に出会った。彼女の第一声は「あなたか。待ってましたよ」というものだった。「三輪山の正しいおまいりの仕方を教えるからついてきなさい」というので老婆の後をついていった。普通では見落としそうな場所場所に行き丁寧に御参りして、さぁ帰ろうとした時に老婆はいなくなった。皆で探しているうちになんと彼はいつの間にか車イスから立ち上がって老婆を探している自分を発見し「あれ!?」とおどろいた。当然周囲も驚いて「え?○○さん、歩いてますよ!」と口々に言う。その日から半身不随の症状がきっぱりとなくなり、病院は翌日退院、以来今日まで全くの普通人として元気に生活できている・・・。
と、俄かには信じ難い体験談を披露された。
彼は時々裸足で散歩するそうです。裸足が何故いいかというと、帯電している体をアースすることによって体のバランスが正常になるのだそうです。人間の体には微弱電流が流れているが、自然界からの電流を体に溜め込むとバランスが崩れて体に変調をきたすので時々アースしなければならないそうだ。自然界の動物達に人間ほどの病気が発見されないのは裸足のあしもとから大地へのアースが行われており、常に体調が万全だからだそうだ。体が万全だと鼾もかきません、というのだがなるほど野生動物が鼾をかいて寝ていたら一辺で天敵に襲われてしまう。
家の中で飼っている犬と外で飼われている犬では圧倒的に家の中の犬の方が病気にかかりやすいそうですが、彼らはアースされていないからだそうです。行き過ぎた愛犬家は犬の4本の足にカバーなどつけて歩かせているのがいるが、あれは犬にとって大迷惑だそうです。裸足には裸足の訳があるので、すぐおやめなさい、ということです。
もっと沢山のユニークな御話を伺ったが、本日はこれまで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。