FC2ブログ

9月1日

■なんのせいだか知らないが、お酒の抜けがだんだんスカっといかなくなってきた。昨晩の冷酒2本で朝から頭と胃がもやもやしているが、数年前ならありえない話だ。

■花粉症かな、私は秋の花粉症なのであります。今年は暑いので花粉症はどのようにずれ込むのかとおもいきや、例年通り、9月1日にピタリと狙いを定めてキタ。おみごとですね~。「ロートアルガードクリアブロック」で応戦。こいつは効きますね。

■長女が帰ってきたので皆で焼肉屋へ。ところで、ちょこっと家族で食べに行こうかという時、やっぱり「焼肉屋」ということになるのかなぁ・・世間の皆様は一体どういう行動をお取りになっておられるのか。どうでもいいことだけどなんとなく知りたい。私が子供の頃に「外食」なんていう習慣はありえなかったので、家族でちょこっと賑やかに食べる日、というのは「寿司」か「スキヤキ」だったような気がする。私はスキヤキより寿司が好みだったので、いまだに「なにかあった時のちょっとしたご馳走」といえば「寿司」だと思っておるのでござります。(しかしね、当時の家で食べる「寿司」というものはネ、太巻きやらお稲荷さんやら海苔巻きなどなどなのでした・・^_^; それでも寿司は美味かった)

■防災の日に、くだらんコトしか書かないで終わるのもしゃくだけど、ネタはありません。
毎度お馴染みの父のひとつ話を書いておくか。私の父は関東大震災の日、床屋にいたそうです。丁度頭を刈って貰っていた時にグラグラッときたのです。あわてて外に出てみたら何もかも瓦礫となっているではありませんか。自分が今までいた床屋も目の前で崩れた! 九死に一生を得た父は、首に床屋の白いエプロンのようなものをかけたまま、瓦礫の上を我家まで走ってもどり、我家が崩れず立っていたのを見たときは思わずバンザイを叫んだ。自分も家族も誰も死んでいないしケガもしていない、と満面の笑みで家に入っていったら母の第一声は「お前、頭虎刈りだよ」だったそうです。

あ、これもたいした話じゃなかったか・・・
こんな日記に「カテゴリー」なんかありません。
まったくブログ日記ってのはこういう時困る。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント