スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢4:菅7

もう10年以上来て下さっている民謡合宿
9-3ni.jpg
尺八と三味線がとても粋です。
尺八の先生は90歳 生徒達は平均年齢おそらく78歳。
民謡の節回しというのは究極のエアロビクスではないだろうか、みなさんとても声が若い。

今晩は菅対小沢の話で盛り上がってしまった。
みな、一致して言えることは「菅でも小沢でもどうにもならん」ということ。
しかしもし1票入れるなら、という条件で小沢4:菅7ということになった。
どちらも積極的に「ココがいいから1票」というのではありません。
いろいろな事柄を消去法で考えていくと、という結果です。

民主党にはがっかりした、という声が多いが
かといって、自民党に任せよう、という声もないのが面白い。

喧々諤々の議論も、先生が尺八を吹くとたちまち「武田節」になり「陣中の美酒」になるのがいい。「さんさ時雨」は難しそうだ。
一緒になって歌っていたら三味線の先生が私に「一棹世話するからやってみませんか」なんてささやく。あやうく「ハイ」と言ってしまいそうだった。私はギターも途中であきらめたクチだからとても三味線をものにする自信はありません。しかし三味線の音色にはあこがれますなぁ、調弦してるだけで粋じゃありませんか・・・。

先生の三味線は黒檀で太鼓の部分は猫の皮だそうな。優に100万はするモノを50万で譲ってもらったの、とおっしゃる・・・。猫の皮はどうやって手に入れるのか聞いてみたら、「そのヘンのネコが突然姿を消すのよ」、と謎めいたお答^_^; 「犬も突然姿を消す」らしいが、犬の方が簡単らしいです。何が簡単かというと、猫の方は喧嘩してツメで相手をひっかくので皮に傷がつきます、そこで比較的大人しめの処女猫の皮を使わないとダメなので大変なのよ、だそうです・・・。犬皮にしても猫皮にしても「乳首の部分が邪魔で、たいらに引っ張るのもこれまた大変」らしい・・・等など、菅対小沢より興味津々な話が繰り広げられましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。