スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボリー広場完成

或る朝目覚めると我家の川向こうが賑やかだった。右奥に赤い旗、左手前にはなにやら大きなテントが!?
9-12-5b.jpg

近寄ってよく見るとヤヤヤ、大きな動物が描かれたテントはティピーではありませんか。そして動物はバッファロー、黄色い丸は太陽=神を表しているに違いありません、とすれば、テントは誇り高き狩猟民族、紛れもなくアメリカインディアンのティピーであります。
9-12-6b.jpg
むむ、一夜にして我が平原を占領されたか!・・・というストーリーがあってもいいんですが(~_~;) 実は、ここは本日から東京は町田のボーイスカウトのキャンプ場(ジャンボリー広場)として使用されることになり、本日がそのオープニングセレモニーの日だった、ということなのでありました。

9-12-9.jpg
ここには涼しい日影を提供する東屋もあり

9-12-8.jpg
八ヶ岳に見守られながら行事ができる草原もあります。

9-12-4b.jpg
そしてなによりこの広く大きな空♪ 少年たちの心よ羽ばたけとばかり、今日の雲たちはなんとなく面白いじゃありませんか。見方によっては様々に見える今日の雲は、きっとこのあたりの精霊たちでしょう。

9-12-1b.jpg
ボーイスカウト町田第一団の創立50周年にあわせて開設された八ヶ岳のジャンボリー広場。
精霊達にも祝福されているように見えたが、未来ある少年達には宇宙からも祝福が・・。
ホラ↓これはまるで
9-12-2b.jpg
ハッチを開いて宇宙空間を飛翔するスペースシャトルのようではありませんか。

9-12-3b.jpg
微力ながら我がペアハットも少年たちの成長のお手伝いをさせていただくことになり、本日のセレモニーに出席してきたという訳であります。
我が娘たち二人がガールスカウトだったことが、今私に役に立ってかえってきた。世の中は面白いなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 民族といえば私は本日、長坂のアフリカンアートミュージアムを見学して来ましたが、すごく面白かったですよ。暗黒大陸と呼ばれていた、アフリカの歴史を、少し勉強したくなりましたっ!

けーたさん、「民族の歴史は面白い」に賛成です。
もしかしたらアフリカの少数民族の多くが、アメリカインディアンのホピ族やスー族のような不思議な言い伝えや文化を持っているのかもしれません。勉強してみるときっと面白いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。