FC2ブログ

グランフォンド八ヶ岳

昨日、グランフォンド八ヶ岳の最終打ち合わせが行われました。今年は約1700名の申込者がありました。
北杜市内の皆様、9月26日(日)早朝から夕方までサイクリスト達が市内の一般道を走ります、コースはこちらです。もしすれ違ったり、向こうから走ってくるのが見えたりしたら、歩行者の方は手など振って「ガンバレヨー」の一言、声をかけてあげてください。ずいぶんと励みになります。お車で走行中の方には大変申し訳ないのですが、ちょっとスピードをゆるめてあげてください。グランフォンドはレースではないので、自転車側もスピードを押さえますが、お車の方も少しだけ自転車に気をつけて下さると嬉しいです。
私たちのグループは2班に分かれ、一つの班は自転車サポート隊として、参加者と一緒に走りながら、時にはパンクの修理、時には簡単なケガの手当て、そして体調不良の方の本部取次ぎなどなど、あれこれとサポートしながら120kmを走ります。約15名がこの任にあたります。いつもやつねっと主催の高原サイクリングのリーダーを務めてくれる小諸の自転車倶楽部「しゃらく」の皆さんです。ピンクのレスキュージャケットを着用して走っていますので参加者は遠慮なく声をかけてください。当日のまとめ役はなかさんです。そして二つ目の班はやつねっとの有志たちで「勝手に給水所」と名づけたエイドステーションを運営します。公式エイドステーションの間を縫って、「ココにあるとうれしいよね~」というポイントで「勝手にエイド」を開きます。参加者の方、お楽しみに♪
八ヶ岳南麓は自転車ファンにとっては絶好の(或いは最高の)走行フィールドとして認知されつつあります。今、八ヶ岳では土日といわず平日といわず、南麓をドライブしているとそこかしこで自転車で走っている方々とすれ違います。等高線に並行して走ればどこまでも展望の良いロングコースがとれ、等高線を直角に走れば自分に適した難易度のコースが選択できるからです。平均標高1200Mの高原コースは高地トレーニングとしても利用されています。勿論ポタリングとしてもうってつけ。転地効果もバツグンでしょう。健康にも環境にもよい自転車を、ウオーキングとともにこの地に普及させたいと願って、10年前からサイクリングイベントを開催している私たちとしては、やっとココが自転車の「聖地」となりつつあるなぁとホントに嬉しい限りデス♪ あとは、事故なく走ってくださることを祈るばかり。天気も晴れるようにと祈っています。あ、勝手にエイドステーションの勝手にボランティア、募集中です。お時間のある方、私まで連絡を~♪
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

今回も参加できなく残念です。自転車は好きなんですが!!!
地元のかたがの協力が参加者を励ます事は本当ですね。

ありゃ~、今回も参加できないのですか、残念ですね~。
といっても、私もスタッフですから走れません。コース図は持ってますから、今度san.sanさんの都合に合わせてコースを少しずつ走りましょうか!? 数回に分けて走れば、かえって面白いかも。

そうですね。八ヶ岳南麓の魅力を感じる機会と考えれば時期は関係ないですね。
ただ、大会の雰囲気は特別かもしれません。
数年前にのイベント当日に参加できなく、リベンジで別な日に一人で歩いたのですがわいわい話しながら歩くのとは、全然違った事がありました。
自転車と歩きは違いもあります。
でも考えてみます。良い提案ありがとうございます。