スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり小淵沢

本日は「がんまるさんウオーク」の下見で、小淵沢ブラリ散歩。
9-16-5w.jpg
上は国指定重要文化財「旧平田家住宅」。神田のオオイトザクラあたりに江戸時代中期頃からあった住宅を平成になって移築したもの。移築した際にもとの大きさの約半分になってしまいました。それでも見ごたえ充分。解説の方に「大黒柱が見当たりませんね」と質問したら、移築する際に元の持ち主が「この柱だけは」と自宅に保存したのではないか?とのお答え。土間に囲炉裏のある不思議な作りとなっていますが、これは見回りのお役人などがいちいち草鞋を脱いで上に上がらずとも暖を取れるようにとの配慮だとか。囲炉裏には1年中火がいれられ、煙でいぶすことでこの家を守っています。
9-16-1w.jpg
上をみあげると、明かり取りから漏れる光のなかを、煙が屋根の内側を伝いつつ吸い上げられていくのが分かります。

見慣れない大きな木の実が落ちていました。実は一見するとクリのようですが、殻がクルミのようです。
9-16-4w.jpg
犯人はこの大木 トチノキです。県の指定文化財「天然記念物」です。
9-16-3w.jpg
横綱が張られています。天然記念物の風格たっぷり。
北野天神の境内にあります。ここが「がんまるウオーク」のキーとなる場所ですが、詳しくはウオークの時にお話いたします。

下はおなじみ「百八つの鐘」 高福寺です。
9-16-2w.jpg
鐘が108つあるのです。¥500で小槌を買えば、大晦日でなくとも108つの鐘を叩くことができます。ただし昼間だけね。除夜でないのに深夜叩いたのでは近所迷惑です。写経もできます。

ランチを小淵沢駅前のカレー専門店「キースプリング」で食べた。この場所はもともと喫茶店だったが、外装も内装もガラっと変ってかなり垢抜けた感じ。なにより驚いたのは中の広さ。ドアを開けて入ると、ごく普通の広さのカレー屋さんだが、奥を覗くと50-60名くらい入れそうな個室(?)が続いていた。歩こう会の総会くらい開けそうだった。喫茶店だった頃何回か通ったことがあったが、気がつかなかったなぁ。カレーも美味しかったが、このあたりでは珍しいドリンクバーがあって、カレーを食べるときに便利^_^; 辛いカレーに好みの冷たい飲み物が何杯でも飲めて嬉しい。あ、写真撮るの忘れた・・・。

今日一緒に歩いた観光協会の方がさっそく本日の詳細をUPしているので、そっちに掲載されているかな? 
いや~「ブラリ待ち歩き」は楽しいですね~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「キースプリング」 確かに昼は中高年の、夕方は学生の溜まり場になること必死ですね。 駅前の貴重な時間つぶし(列車待ちなどで)にも良さそうなのでこれから重宝しそうです。(バナナカレーが気になります・・・)

奥の部屋が気になります。集会、会議、宴会、などなどに使えそう。駅前なので車不要であることを考えれば飲み会に最適かも、ってTAKAさんは飲みませんでしたね(~_~;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。