20歳の準備

成人式の日に写真を撮るのは予約が大変難しいので事前に撮っておきましょう、と言われたのはいいが、事前も事前、まだ9月。写真屋さんの陰謀か? しかし世の中は、何年も前からこういうシステムになっているらしい。成人式というのは大学生時代の出来事で、大学生は9月まで休みであるということから、帰省中の学生を狙ったシステムであるようだ・・・。男はこんなことしないから知らないが、これって昔からのシステムだったろうか? これで、本番の成人式には写真は撮らないが、着付けと美容院にはお世話になる。成人する本人たちは2度こういう格好が出来るので喜んでいる。
9-21-4n.jpg
それにしても、2年くらい前から、レンタル衣装屋さん、和装の店、美容院、写真館などなどのDM攻勢や電話攻勢はすごかった。小子化で成人式市場は年々先細りになるのだから仕方ないか。最近悪質なDMや電話での詐欺が流行っているから、成人式関連のセールス電話もきっと詐欺まがいの電話だと思われて苦戦したことだろう。実は私もあまりシツコイ業者は詐欺ではないかと疑った応対を何度もした。こういうご時勢だから許していただきたいが、どこも大変なことだ。
先日テレビで各民族の成人儀礼というのを紹介していたが、長老達から村の掟や生活全般のことを学ぶために一定期間特別な小屋に集団で寝泊りするという民族があって、感心しました。我が娘には掟も知恵も風習もなにも教えておりませんで、テレビを見ながら反省しきり。成人式で市長の話そっちのけでケータイをいじっているような大人になっていないことを祈ろう。なんてことを思っていたら「あと3年か・・・、いや4回あるのかな?」と娘がブツブツ言っていたので「何が」と聞いたら「お年玉もらえる回数」だって(T_T) あのなぁ、少しは成長しろ、っつうの!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私は今10ヶ月の娘がいますが、この記事を読んだら将来を考え怖くなりました(>_<)
余談ですが主人は女性にもよくある名前なので、当時女性だと思い込まれその関連の電話がよくかかってきたとか^_^;
いろんな名簿を見てかけまくるのでしょうね…。

そっか、成人なんですね。
じゃ、一緒に酒が呑めますね!
そんな日が来るとは…僕も楽しみです。

青うさぎさん、今晩は。「将来怖い」どころではありません(~_~;)
小学生入学前に「ランドセル」や「勉強机」、「教材」、「学習雑誌」、などなどのDMやサンプル雑誌が続々と送られてきますよ(@_@;)。
長女が小学生にあがる頃、丁度「総合学習の時間」というのができましたが、なんとその「総合学習の虎の巻」(正式名称を忘れました)をセールスしに来た男がいて、「この本を読んでないと総合の時間についていけませんよ」「このあたりの家では皆さん既にこれを購入していただいてます」「買わないのはあなただけですよ」などとさんざん言って、なんとか買わせようと必死でした。
世の中に小学1年生の教科書の「虎の巻」を買わないと心配な親がいるものか、と追い返しましたが、まぁ、売るほうも必死です。
私は、ものみの塔でも、新聞やでも、ガス屋でも、そういったセールスマンと闘うのが趣味なものですから、案外ヘーキなんですが、か弱い奥様達にとったら撃退するのは大変だろうなぁと思います。

なおさん、
我が娘はアルコール分解酵素がとても良い仕事をするようです。
新入生の時に計った分解酵素の(って、今時の大学はそんなことまで計測しちゃうんだ!?)働きは新入生の内でもダントツに良かったそうです。
といってもまだカンチューハイくらいしか飲めませんが。