スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFOコンベンション異変その2

ケータイの電池異変を知らせてくれたKさんから当日撮った写真が届きました。
9-23-9ob1.jpg
ベントラタイムの写真ですが、炎の右上にオーブのようなものが写っています。送ってくれたオリジナルでは写真全体に無数のオーブが確認できます。右上を少し拡大してみました。
9-23-9ob2.jpg
Kさんによると「ミトコンドリアのような」ということですが、なるほど細胞の核のようなものも見えます。
これは一体なんなのでしょうか?
実は、ベントラタイムに私の撮った写真にもオーブらしきものが写っていましたが、これは明らかに火の粉か水滴か灰などの反射に拠るものだとわかります
9-23-9-ob3.jpg
上の写真のように、丸く映りこむもののほとんどは水滴やゴミ、この場合は灰だと思われます。
四角いものもそうなのでしょうか・・・?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このオーブ、なんか見たことあるな~と思い、過去の写真データを調べてみたら、3年前に撮った物の中から2枚出てきました。
こじつけかも知れませんが、それは2枚とも我が家の仏間で、甥っ子達かお昼寝から起きたときの写真で、床の間の親父の遺影や、祖父、祖母の写真なども映り込んでおります。
どちらもやはり少し角の取れた四角形で、縁取りの様な模様のオーブが浮かんでおります。

なるほど・・・
3年前の写真もすごいですね
同じカメラですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。