飛蚊症がすすむと・・

飛蚊症が進むとどうなるか、昨晩分かった。
最近めっきり飛蚊症が進んで、黒い糸くずのようなものが視界にウロチョロしているんだが、仕方ないと諦めているからあまり気にならない。ところが昨晩やけに黒くて太い糸くずがチョロチョロし始めた。あちゃ~、また飛蚊症が進んじゃったのか、とは思ったが、まぁ気にせず仕事をしていた。そのうちこの黒くて太い糸くず状のものが私の手の甲に固定された。他の糸くずはチョロチョロ視界を飛び回っているんだが、突然現れた太い糸くずは手の甲で止まっているような感覚だ。で、しばらくするとそこがとても痒くなってきた。みると先ほどまであった黒いモノがいなくなっている。手の甲を見ると少し赤く腫れていた。つまりヤツは本当の蚊だったのだ!! クショ~ッ やられた。飛蚊症が進むと蚊と糸くずの区別がつかなくなり、蚊に刺されやすくなるのだった(@_@;) お、おぼえてろ~秋の蚊め~ッ、今度あったらコロジテヤルウウウ(T_T)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは♪ 私も30代から飛蚊症です
最近、パン教室に通っています
パン作りには酵母の発酵がかかせないのですが、そうすると、時に、、、小さな虫が飛んでくるんです
発酵の匂いにつられてくるんでしょうね。。。
この小さいのが困りものです、自分の飛蚊症で黒く見えるものと虫と区別が難しいんです
捕まえるまでに時間がかかってしまう
そんなことしていたら、パンの発酵がすすんでしまいます
結局、虫がパンに止まらないことだけを願い、作業をすすめます。。。
まだ、パンに止まられたことはありませんが、ほんと大変です。。。

shappyさん、おはようございます。30代から飛蚊症とは大変ですね・・・。
治す手立てはないものでしょうか、方法を発見した学者にノーベル賞をあげたいものです。