スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島デモ

ミクシーニュースによると尖閣デモは中国側だけでなく、日本側でも「反中国」を掲げ「中国の尖閣諸島侵略を許さないゾ」とデモが行われたそうだ。六本木をデモ行進し中国大使館の前に集まった数は3000人を越えたらしい(警視庁発表では2800人)。それが16日の出来事だそうだが、AFPニュースによると2日にもデモ行進があったそうだ。ちっとも知りませんでしたがこれって新聞やTVのニュースで取上げられていましたっけ?私が見逃しただけかもしれないのですが、多分取上げてなかったんじゃないかな?
どうしてだろう・・・、ともう一度ミクシーニュースとAFPニュースを読んだら、2日も16日も、デモを行った主催者は田母神さんの会だったことが分かった。田母神元航空幕僚長は政府と異なる歴史認識で更迭された人ですね。「だから」ニュースに取上げないのだとしたら民主主義の国としてもっての他だし、中国に遠慮して取上げなかったとすれば、それも「もっての他」であると思う。
いまネット上をあれこれクリックしていたら、こんなのこんなのが既に書かれていて、皆さん活発に意見を述べられていました。皆さん情報ゲットがはやいなぁと感心。私は今知ったばかりです。
何が正しくて何が正しくないのかは、それぞれの立場に寄っても答えが違うだろうが、少なくとも「日本側もデモを行ったという事実」を「マスメディアが報道しなかったという事実」は、報道する側の汚点として残ったろうと思います。一部ブログにも書かれてありましたが「報道管制」「情報統制」が敷かれたのかと思わざるを得ません。国に拠る圧力があったとすれば最悪ですし、マスコミ側の自主規制があったとすればそれも最悪。
私がこんなところに書いたところで屁の突っ張り棒にもならないが、もしまだこのことを知らない方がいたとすれば、一応「知っておいた方が良い事実」だと思うので、あえて書いてみました。
昔、こんな風にして戦争に突入して行ったんじゃなかったのかと思うと、イヤな感じが残ります・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今回のようなことは、他にもあるように感じます。
私も同感です。

>今回のようなことは、他にもあるように感じます。
そうかもしれませんね・・・・
あぶないなぁ最近の日本。

テレビは見られないので、ラジオだけですが国内の反中華デモの事は、一言も伝えていませんね。投書してみようかとも思ってしまいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。