高原大橋の白柵を塗り替えましょう

11月18日(木)に八ヶ岳高原大橋の駐車場の柵を茶色に塗りかえます。
ボランティア募集してます。
このことについてのいままでの経緯をご覧下さい。
景観は皆で守るもの。
みなさん、このところ新しく出来る道路の街灯やガードレールが茶色になっていることにお気づきでしょうか。又、古いガードレールも次々に茶色く塗りかえられています。また、板状のガードレールからパイプ状のガードレールへと、視野を確保するという意味からも交換が行われていますね。
「景観」という観点から見ると、白い板状ガードレールはどうしても風景の中で浮き上がってしまい、「景観と視野を阻害するもの」となっているのです。観光客にもカメラマンたちにも不評です。角から出る時にドライバーの視野が妨げられて危険という場合もありますね。古くなると汚れが目立つという点もいただけません。そもそも自然景観の中に「白」というものはあまり存在しません。「白」は自然景観の中に溶け込んでくれないのです。ガードレールやコンクリートの壁などは、里山の景観にそぐわない人工物の最たるものとなっています。そこに行政も気がつき始め、最近「板状からパイプ状へ」「白から茶色へ」という考え方になってきているのです。歓迎です。出来ることからはじめようの精神で、私たちも動いています。民がうごけば行政も後押ししてくれます。
そんなわけで、今度高原大橋の駐車場の白い柵を塗り替えます。こういうことは大勢でやったほうが楽しいし、早く終わるので、是非有志の皆様の立候補を期待したいところでアリマス。一緒にやりましょう♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これは好い試みですね、しかし夜間の視認性がちょっと心配ですが・・・
もし行けるようなら是非参加したいと思います♪

>もし行けるようなら是非参加したいと思います♪
お~~、ゼヒゼヒご参加ください、平日ですけど大丈夫ですか??
ご帰還は夕方又は夜でいいのなら風呂&アルコールくらいはご用意しまっせ♪