アースシャドウ

昨日は満月を愛でる婚活でした。
夕食時ハプニングがあってちょっとドタバタしましたが、まぁなんとか皆さん楽しんでくださったようでホッとひといき。で、解散後我家に泊まるお客さんとスライドトークショー講師をつとめてくださった「牛山俊男」さんとで、我家で二次会が夜遅く(朝早く?)まで行われました♪。牛山さんの話をナマで近くでタダで聞けるなんて我家の宿泊者は一度で二度おいしい体験じゃありませんか。私も、惜しげもなく見せてくれる牛山さんの秘蔵写真に感激しっぱなし。全国の牛山ファンの皆様、すみませんねぇ(*^^)v
で、本日覚えた言葉「アースシャドウ」!!いや~ロマンチックやなあ~~。
これは夕暮れ、陽が沈んで星が見え始める前、東の空がちょっと深い青みがかったような色になります。なにも知らないと「あ~夕闇が濃くなってきたなぁ」という感想になりますが、これは実は地平線下に沈んだ太陽の光りが作る「大気に映し出された地球の影」なんだそうです。「地球影」とでも申しましょうか。牛山さんは日没後東の空が濃い青色になってくると「夜がやってきたなあ」と思うそうです。ふ~~ん・・・、へ~~え・・。今度注意してみてみよう。で、つぶやいてみよう「うむ、アースシャドウが見える、夜がやってきたなぁ」と・・^_^; ふふふ、これから我家に来るみなさん、合言葉は「アースシャドウ」ですヨ、ワタシがたっぷり見せてあげまっせ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント